Eマウントの標準レンズを買うならソニーSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

ソニー(Sony)α7RIIIはEマウントのカメラです、新機種としてα7RIVやα9IIがありますが、現在でも見劣りはしない今流行りのデジタルカメラ、フルサイズミラーレス一眼です。

このボディにあったレンズを購入するなら、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAがおすすめです。

Eマウントのレンズはソニーのサイトを閲覧するとその種類の多さ、充実ぶりに驚きます。

他社からも、このEマウントレンズは発売されているため、何を購入すればよいのか悩むところです。

今回はフルサイズに対応したソニー純正標準単焦点レンズの選択をします。

ソニー純正 Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

それまでのツァイスプラナー描写を超えると謳われる、バックフォーカスに補正レンズを組み込んだ、現在新品で購入できるレンズの中でも非常に高画質な拘りのレンズのひとつです、AFもリングドライブSSMを採用しているなど優れた逸品、大きさ重さなどや購入予算に余裕があれば迷わずこのレンズで決まりです。

ソニー純正 FE50mm F1.8

ダブルガウス構成に非球面レンズ一枚を配置した質量186gの小型軽量デザイン、コストパフォーマンスの非常に高いAFレンズです。予備にひとつ所有していてもよさそうです。

ソニー純正 Sonnar T * FE55mmF1.8 ZA

ツァイスレンズならではの彩のある表現、ゾナーレンズ構成の解像力の高さが魅力のAFレンズです、最大径64.4mm 全長70.5mm、質量:約281gの大きさなど携帯性にも配慮された、α7、α9シリーズと共振されたデザインの所有するべきレンズのひとつです。

これらのレンズはどれもソニーの純正レンズであることから、ソニーαシリーズのEマウントボディと機能的なマッチングがとれています。

なかでもSonnar T * FE55mmF1.8 ZAはカールツァイスのクオリティ、優れたAF性能や携帯性、価格など総合的に優れています。

普段カメラに装着して持ち歩くレンズとしてSonnar T * FE55mmF1.8 ZAがおすすめです。