Adobe Photoshopのブラシ追加方法



フォトショップのブラシツールを使えば写真の上にいろいろなペインティングができます。

無料のブラシ素材は「Photoshop 無料ブラシ」と検索すれば見つかります、ブラシ素材ファイルはサイズ容量など、それほど大きくないので気軽にダウンロードして試すことができるのです。

このページではダウンロードしたabrファイルの追加方法を紹介しています。


[ブラシ]ツールの基本的な使い方、[ブラシ]パネルについては下記ページをごらんください。

  1. Adobe Photoshopのブラシ追加方法
  2. フォトショップ・ブラシツールの使い方
  3. Photoshopブラシの詳細設定【ブラシパネル】
  4. Photoshopブラシ設定のいろいろ【ブラシ設定パネル2】
  5. Photoshop 無料・有料ブラシを使って写真表現する。

Photoshopのブラシ追加方法

「ご覧いただきまして、ありがとうございます」


ブラシ素材をダウンロードしたら解凍します、abrファイルというデータを見つけフォトショップにインストールすることでブラシデータになるのです。

abrファイル(ブラシファイル)を追加するには次の手順で追加します。

1)ツールバーのブラシツールを選択、2)オプションバーのサイズの隣にある三角マークをクリックします。

3)ブラシパネルの三角マークをクリックします。

4)ブラシファイルの読み込みをクリックします。

5)読み込みの画面からabrファイルを選択して読み込みをクリックし追加されます。(Photoshop CS 5.1 Windows 10)

また、ブラシパネルを開いて下部にあるプリセットマネージャーからも読み込んでブラシの追加ができます。


ブラシで写真にペインティング

これで新しいブラシが追加されます(ブラシ種類の一番下に追加されています)

あとはそのブラシを選択して描くだけです。

自分の気に入ったブラシで写真にペインティングすれば、おもしろい作品ができます。





ブラシを使用した参考作品

夜の幻想的な世界を描けたりもします。

写真で抽象表現主義を表現できます。

写真にペインティング、楽しい自己満足です。


まとめ

たくさんのブラシの形状を追加することで、いろいろな画像の編集に活用してPhotoshopの画像編集を楽しみましょう。

「最後までご覧いただきまして、ありがとうございます」


フォトショップ・ブラシツールの使い方【初心者用】 Photoshopブラシの詳細設定【ブラシパネル】 Photoshopブラシ設定のいろいろ【ブラシ設定パネル2】 ペインティングアート・Photoshop 無料・有料ブラシのダウンロード。

Photoshopを動画で学ぶ。

動画で学ぶPhotoshop【ユーデミー】